top of page
header1.png
社会福祉法人 宝山寺福祉事業団2.png
ロゴ_白フチ.png
  • いこまこども園

青組 畑作りと野菜の種蒔き

 食育の一環として、青組では夏野菜の栽培をします。子どもたちが育ててみたい野菜の中から、枝豆、オクラ、トウモロコシ、パプリカ、ミニトマトを栽培することになりました。


~畑作り~

 園庭東側の畑作りから始めました。みんなで協力し、草抜きや土掘りをして畑を作っていきました。

「ダンゴムシ、みーつけた!」「ミミズもいたよ。」「何の幼虫だろう?」土の中の生き物にも夢中です。

なかなか抜けない草は、「てつだって~」と言いながら力を合わせて抜いていきました。


長い根っこは、この後バーベキューごっこのゴボウやニンジンになりました。



 草を抜く係、集める係、袋を持つ係、土を掘って柔らかくする係、、いつの間にか役割分担ができていました。


~種蒔き~

 蒔く前に、種を手に取ってよく観察しました。「ミニトマトの種は小さくてゴマみたいだね。」「オクラの種は丸くてスベスベしてるね。」など、形、色、匂い、触った感じについて気づいたことを伝え合っていました。

種蒔きをしました。芽が出て根が張るまでは苗ポットで育てます。

人差し指の第一関節位までの穴と聞き、確かめ合いながら穴を作っていました。


優しくソーッと土をかぶせてあげました。

芽が出るのが楽しみですね。







 

 

閲覧数:103回
bottom of page